博多銀天蝶について

銀天蝶とは

2008年に福岡市に発足したよさこいチームで、名前の由来は博多区の銀天町商店街からきてます。福岡市を拠点とし、よさこい踊りの中でも全国にない独自のカラーで個性溢れるチームを作りたい。そういう思いからチームが誕生しました。

特徴は隈取りのメイクに傘を剣技とする演武にあります。祭りを楽しみ私生活にも活力をつける、ここから全国に元気と活力を発信していきたい。真剣に踊って精一杯祭りを楽しむ、全てに全力投球で家族の様なアットホームなチームです。

よさこい踊りを通じて地域貢献や青少年育成にも取り組んでいます。

博多銀天蝶 メンバー

メンバーのご紹介

博多よさこい 博多銀天蝶公式ブログ

01

代表:班長

手甲文字 【頭】

PAI

副代表:パイ

手甲文字 【鋭】

SUNACHI

副代表:スナッチ

手甲文字 【凛】

03

インストラクター:トモ

手甲文字 【紅】

JIJI

顧問:ジジィ

手甲文字 【旗】

SENIN

代表補佐:仙人

手甲文字 【閃】

TERU

テル

手甲文字 【輝】

GUCHHI

グチ

手甲文字 【信】

TATSUYA

タツヤ

手甲文字 【破】

KATSU02

カツ

手甲文字 【剛】

BERU

ベル

手甲文字 【愛】

MIWA

ミワ

手甲文字 【叶】

RINA

リナ

手甲文字 【祈】

MIHARU

ミハル

手甲文字 【麗】

MANAMI

マナミ

手甲文字 【華】

博多銀天蝶 演目

演目のご紹介

千本桜

剣客の旅の物語を傘を使った剣技を織り交ぜて表現しています。
中国の歌人李白の詩にのせ、最後は歌舞伎の白波五人男の名台詞を
アレンジした口上で締めています。

詩:月下の独酌(李白)

花間一壺の酒独り酌んで相親しむものなし
杯を挙げて名月を迎え影に対して三人と成る

月既に飲を解せず、影徒に我が身に随う
暫く月と影を伴い、行楽須らく春に及ぶべし

我歌えば月徘徊し、我舞えば影零乱す
醒むる時ともに交歓し、酔後は各々分散す

永く無情の遊を結び、相期して雲漢遥かなり

[現代語訳]

花の咲き乱れるところに徳利の酒を持ち出したが
相伴してくれる者もいない

そこで杯を挙げて名月を酒の相手として招き
月と私と私の影、これで仲間が3人となった

だが月はなにしろ酒を飲むことを理解できないし
影はひたすらに私の身に随うばかりだ

まあとにかくこの春の間、しばらく月と影と一緒に楽しもう

私が歌えば月が歩き回り、私が舞えば影はゆらめく
しらふの時は一緒に楽しみ、酔った後はそれぞれ別れてゆく

月と影という、この無情の者と永く親しい交わりをして
遥かな天の河で再会しようと約束するのだ

博多銀天蝶 演舞依頼

演舞依頼について

博多銀天蝶では各地のよさこい祭りの参加や、地域ボランティアなどを主な活動としておりますが、よさこいイベント以外での演舞依頼も随時受付しております。

ありがたいことに、福岡市の介護施設や老人ホーム、ソフトボール協会様、町内会での演舞依頼など、毎年多くの演舞依頼を頂いております。

出来る限り依頼にお応えできるよう日程の調整などをさせて頂きますので、1~2ヶ月前までにご連絡を頂けますと幸いです。

是非ご興味を持たれた際は、市外の方でもお問い合わせフォームより一度ご相談頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

博多銀天蝶 メンバー募集

メンバー募集

福岡市内または福岡市周辺にお住まいの方、私達と一緒に踊りませんか?

18歳~40歳くらいまでの男女の方、初心者の方、大歓迎です!
全員未経験からのスタートです!

福岡市・博多区・南区・中央区・東区・春日市・大野城市・太宰府市近辺など遠方にお住まいの方もご参加頂けます!見学も随時受付中です

・運動をしたいが何をやろうか迷っている方
・祭りが好きな貴方
・ワイワイするのが好きな貴方

お気軽に問い合わせお待ちしております!

活動内容

・日程 毎週一回 土曜または日曜の二時間程度
・場所 福岡市南体育館、中央区体育館、東区体育館、大野城コミュニティーセンター

見学・ご参加希望、ご質問等はお問い合わせフォームからどうぞ

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

メッセージ本文